動画のネタに困ったときは!?

youtubeに動画をアップする際に

ネタに困ったときは、

「とりあえず、なんでもいいからアップしてみる」

という精神が大事です!!

身の周りを見渡して身近なものをネタにする

例えば、

飼っている犬を撮ってみるとか
料理を撮ってみるとか
この前買った商品を撮ってみるとか

なんでもいいのです。

最初から

「カメラワークにこだわりたい」
「もうちょっとストーリー性を持たせたい」

と考えると、
編集が大変とか動画はやっぱりめんどくさい
というようになり行動できなくなります。

なので、
最初はなんでもいいから撮ってみるのです。

写真を撮るときに
「内容は?」とか「コンセプトは?」といった
ことを気にしないですよね?

動画も同じです。

写真を数枚撮ってつなげるような感覚でいいです。

また、動画を撮る際はスマホで十分です。
しかも、30秒~2分ぐらいの動画で十分です。

長い動画だと逆に誰も見ないです。
みんな忙しいのですから。。。

「スマホで写真を撮るような感覚で
身の周りのものを30秒撮ってみる」

これならできますよね!

しかも、簡単にできることは
続けることができます。

続けてyoutubeにアップしていくと
自然と良く再生される動画とはどんな動画なのか
ということが分かってきます。

動画のアップに慣れてきたら、
以前書いたこちらの記事
「youtube動画の再生回数を増やす方法」
を読んでみてください。

あと、動画のネタに困ったときにおススメする方法は
パソコン画面を録画するというのがいいと思います。

すごく手っ取り早く動画が作れます。

パソコン画面を録画する動画キャプチャーソフトは
カムタジアスタジオがおススメです。

カムタジアスタジオの使い方に関しては
こちらをご覧ください。

稼げる動画を手っ取り早く知りたい方はこちらから登録をお願いします。

自動返信メールにて、
『youtubeで月収30万円稼ぐ方法』の動画をプレゼントします。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ