youtube著作権違反について

こんにちは、石橋です。

今日はyoutubeの違反についてまとめておきます。
違反動画をアップすると収益化できなくなるので
しっかり把握しておきましょう!!

youtubeの違反には大きく分けて2種類あります。

一つ目は、コミュニティガイドライン違反です。
ポルノや動物虐待などyoutube側が不適切と判断した動画です。

https://www.youtube.com/t/community_guidelines?hl=ja&gl=JP

もう一つは著作権違反です。
どういった動画が著作権違反になるのか!?というと、
著作権所有者が著作権違反とyoutube側に申請した場合です。

youtube側で著作権について判断して
勝手に動画を削除することはないみたいですが
違法動画がアップされた場合、
youtubeのサーバー側で自動判別し、それを動画所有者に伝え、
著作権所有者が著作権違反だとyoutube側に申請した場合は違反になります。

ただ、著作権所有者がその動画を削除するのでなく
違反者側の動画に広告を一方的に貼り、広告収益を受け取る
ということもできるみたいです。

動画が削除される、一方的に広告が貼られる、
いずれにしても自分の収益にはならなくなります。
(著作権所有者側の収益になります。)

youtubeで本気で稼ぎたい人はこちらから
メールアドレスの登録をしてください。

自動返信メールにて、

・youtubeで稼ぐコツ
・収益を受け取る設定方法や動画の撮り方
・どうような動画が再生回数あがるのか

などをかなり詳しく解説した動画をお送りしております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ